米ドルが微妙な感じです

外貨投資で20万円を1000万円にする方法―スーパー為替トレーダーの着実に儲けるテクニック昨日売り建てしていた米ドルさんは、ロールオーバーしました。くぅ~~。でも今日は、なんと5時50分に起きました!眠くて命がけです(笑)なんで、5時50分??って感じかもしれませんね。セントラル短資&GMO-FXのスワップ金利のロールオーバーのタイミングは、NYのクローズ時間になります。現在は、サマータイムに入っておりますので、6時です。だから、例えば5時59分にポジションを持って、6時に決済しても、スワップ金利はもらえます。最近外貨投資で20万円を1000万円にする方法という本を読みまして、ここにもかなり詳しくこの方法について書いてあります。もうちょっとこの本を熟読して、この作戦を煮詰めて試してみようと思っています。とりあえず今日5時50分に起きたこぎぱおは、


じっとレートを見つめて、121.58円で売り建てしていた米ドルさんを121.48円で決済しまして、1000円の利益です♪うへへ。もう1つ121.34円の米ドルさんは、121.21円で指示を出しておりましたが、約定してませんでした。今日のチャートを見ると、121.20円あたりまでなってそうだったのに・・・おかしいな・・・むーー。まあしょうがないです♪今日の6時の時点で、1万通貨だけロールオーバーしましたので、-162円です。たはは。もし明日の6時を回った時点で121.34円の米ドルさんが、約定していないと、また-162円です。うへ。まあどうなることやらですが、しょうがないかも・・・。
ところで、こぎぱおがなぜ米ドルを売り建てしているかですが、こぎぱおはFXにおいてはテクニカル的なものは、ローソク足しかみていません。3年目に入った今も、チャートのローソクをじっとみるだけです。はっきりいってほんとにこれで十分なんですよね~これが(笑)1分足、5分足、10分足、30分足、60分足、日足、週足、月足を確認します。皆さんも機会があればご覧になってみてください。じぃ~~~と日足なんかを眺めると、なんだか売り建てをしてみたくなってきませんかぁ?(笑)ただ売り建てはスワップ金利が取られてしまうので、完全に短期ねらいです。長期保有などバカみたいなので、よろしくないです。
あと数日様子をみて、円高に向かわないようでしたら、諦めます。すばやい対応が大切です♪ふふふ
ランキングに参加しています。気が向いたら、ぽちっとお願いします。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク